わたしはもう10年近くもバストアップブログを書いています。

当然、たぶん数万人ものたくさんの読者さんと接してきました!!

比較的距離感が近いLINEの友だちが3500人近くいるので、たぶんその10倍以上の人とは接してるはずです。

もちろんLINEだけではなく、古くはメルマガの読者さんや、実際にお会いした方もたくさんいます。

なので、ありとあらゆるバストアッパーを見てきたと思います。

年齢も幅広く中学生から60代の女性までいますし、体型だって環境だって様々です。

 


当然、バストアップに成功した方も多数見てきました。

逆に失敗?(失敗と言えるのかはわかりませんが)した人もたくさんいます。

 

そんな中で思うのは、結局成功する人って


チアガール桜行動力がある人

チアガール桜やってから考えてアレンジする人


なんです。


もちろん遺伝的なことも否定できませんし、年齢的な事もあります。
がんばっても思うような成果が出ない方だっています。

ただ、そんな方でも、バストアップにチャレンジしていく中で、新たな自分に着目して結果的にバストアップに成功される方がたくさんいます。


逆に、それほど必死にバストアップに重点を置いていない方でも、
正しいバストアップ方法をやることで、1週間とか、1ヶ月とか、ごくごく短期間で成果を出す方もいらっしゃいます。

うらやましいですよね~。


両者に共通しているのは紛れもなく


チアガール桜 行動力がある人

チアガール桜やってから考えてアレンジする人


机上でいくら考えても、やらないと見えてこないことはたくさんあります。

やってみて気付くことの方が100倍多いので、こういう結果になるのだと思います。

これって、バストアップに限ったことじゃないですよね。


ビジネスでもスポーツでも、チャレンジするから次の展開が見えてくるのであって、行動を起こさなければ何も叶うわけが無いのです。



一見、石橋を叩いて渡ることは、大切なように見えますが、
逆に行動範囲を狭めたり、チャレンジという前向きな心を抑えつけて妥協してしまう弊害があります。


現に、ずっとバストアップしたいという気持ちがありながら、
一歩踏み出せずに、または一歩踏み出したとしても、結果を急ぐあまりに中途半端になっている人も多いと思います。


まずは「やってみる」

とりあえずは「言われた通りにやってみる」

これがスタートで、そこで上手くいかなかったら、「何がいけないんろう?」

「何が自分に足りないのだろう?」と本気で考えて、

それを基に次のチャレンジをしてみる。


というプロセスが必ず必要なんだと思います。


それすらせず、客観的に見ることもせずに、

「バストアップなんて無理だ~」って

やってる人は、きっと何にも自分の夢を叶えることは出来ませんよ。


だって、そうでしょ?


世の中、そんな簡単に願望を叶えられるミラクルはないです。

チャレンジして初めて、次のステップへと進めるわけです。


当然、チャレンジすらしない人は、残念ながら現状維持も難しく衰退していくのみです。


願いを叶えたいのなら行動する!



何においても、これが基本姿勢であるべきだと思います。